世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

2年越しのミラクル

3月21日に、日本南極地域観測隊59次越冬隊と60次夏隊が帰国しました。 今年はシドニーから成田へ直行便。私の参加した57次越冬隊は香港経由で羽田空港へ帰り着きましたが、やっぱり直行便のほうがいいよね。 春分の日でお休みだったので、お迎えに行くことが…

「面白南極料理人」第10回

今回の燃料輸送大作戦は、原作でのハイライトだと思うのですよ。映画ではカットされていたのは、解せぬ。 www.tv-osaka.co.jp 昭和基地でも、万一の事故に備えて、燃料は隊員の住む主要部からは1キロメートル以上離れたところに保管してあります。 そして、…

「面白南極料理人」第9回

楽しみにしていた”皮なしシュウマイ”が、巨大なミートローフみたいなものになっていてちょっとがっかり。原作では、普通の一口大のシュウマイの具に、片栗粉をまぶして蒸すと、片栗粉が透明な皮になって美味、という話だったのですが。 www.tv-osaka.co.jp …

講演「南極の食とくらし~食品ロス削減に向けた講演会~」を聴いてきました

一緒に南極で冬を越した調理担当の渡貫女史が3月9日(土)に練馬区役所で講演する、との情報を街角の掲示板で見て、申し込んでみました。 講座・イベントのご案内|練馬区立リサイクルセンター 渡貫さん、本を出したほか、ラジオに出たりしてご多忙の様子…

「面白南極料理人」第8回

仕事が忙しくてブログをupする余裕がなく、気がつけば土曜日。 ほんとに忙しかったんです。呆れ返ってなんにも書けないっていうわけでは…。www.tv-osaka.co.jp おネエチャンを出すならちゃんと脚本を練ってほしい。単に並べといて、夢オチでした、じゃあねえ…

eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」

さて、再放送もすんだことですし、語りましょうか。 www4.nhk.or.jp 一年あまりともに過ごした57次隊越冬隊長を見て、あんまり変わっていないなあ、と感心したり。48次隊の往復ともに南極に運んでもらった先代の「しらせ」の船内がとても懐かしかったり、ご…

「やっぱりNHKはいいわぁ」

いいですねえ、NHK。いや、特定のTV番組と比べているわけではないですよ。 www4.nhk.or.jp 前回私が参加した57次隊の越冬隊長が登場し、 前々回私が参加した48次隊で乗った先代の「しらせ」が登場し、 大変に満足です。 28日24時30分から(3月1日0時30分から…

「面白南極料理人」第7回

このドラマ、ご飯のシーンが楽しみなんですが、南極経験者としては、とっても気になることがあるのですよ。 それは、おかずに緑の野菜があること。レタスか、サラダ菜か、と思われる葉っぱがお皿に乗っていて、ありえないよなあ、と思ってしまうのです。 前…

「面白南極料理人」第6回

30分×12本だから、第6回が終われば折返し点。 www.tv-osaka.co.jp 1話目は越冬生活の折り返し点、ミッドウィンターのお話でした。極夜の真ん中で、南極中で盛大に祝われます。国内からお祝いのメッセージ、寄せ書きなどをいただいているほか、南極中の基地…

「面白南極料理人」第5回

一話に3つのショートストーリー。1つはシリアス、あと2つが…というフォーマットなのかな。 www.tv-osaka.co.jp 今回のシリアスネタは、母親の訃報で落ち込む隊員のお話。 昭和基地でも、ドラマの舞台のドームふじでも同じで、冬のあいだは何があっても、い…

プラス6度の世界

あいかわらず寒い日が続きます。 三連休を利用して岡山に帰省していますが、こちらでも雪景色になりました。 お参りに行った吉備津神社も雪化粧 nankyoku-30nin.hatenablog.com 2月11日の日中は、岡山が3度、東京は4度くらい。一方、私が昭和基地で越冬し…

マイナス30度の世界

寒いですねー。2月9日の朝、北海道の陸別町ではマイナス31.8度を観測したそうです。www.rikubetsu.jp もしかして、南極より北海道のほうが寒いんじゃないか、と記録を確認したら、私が昭和基地で越冬した期間、2016年2月から2017年1月の最低気温は、マイナ…

「面白南極料理人」第4回

いきなりシリアスになってきました。 南極でのメンタルヘルス対策、ってのはかなり重たいテーマ、なはずですが…。 www.tv-osaka.co.jp 第一次隊でも、隊員のメンタル不調には悩まされています。 60年以上前には「うつ病」は一般的ではなく、「神経衰弱」と呼…

書評「南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる」

2月1日、昭和基地では越冬交代の日です。1年間の越冬生活がおわり、次の隊の越冬が始まります。今年は、59次隊と60次隊の”代替わり”になります。 そんなタイミングで、一緒に越冬生活を送ってきた渡貫さんのご著書をいただきました。 www.heibonsha.co.jp…

「面白南極料理人」第3回

なぜかしら、ちょっとづつ面白くなってきたような気がします。 期待値がドラマの出来に合ってきたのかもしれません。 www.tv-tokyo.co.jp お誕生日の話がありましたね。誕生日の人はその日はなんにもしなくていい、ということになっていましたが、私が昭和基…

「面白南極料理人」第2回

第2回終わりましたが、頑なに屋外に出ませんなあ。大人の事情でしょうかね・・・。 www.tv-tokyo.co.jp バレンタインデーの話でもしますか。 越冬隊に参加すると、2回、極地で2月14日を迎えることができます。 1回目は、夏の間だけ昭和基地にいた仲間がみ…

「面白南極料理人」第1回

録画して視ました。 www.tv-tokyo.co.jp まず、基地に到着したみなさん、初々しくて、防寒着がキレイだねえ。ってそんなわけあるかい! ドームふじ基地は、3週間くらい雪上車で移動してやっと到着できるところです。風呂なしシャワーなしの旅をして、到着し…

日食を見ました

1月6日の朝、部分日食が見られました。大学の先生と研究の打ち合わせに行ったので、一番深くかけたところは見えなかったのですが、それでも30%くらい欠けたところを撮影できました。 午前9時27分。専用のフィルターを付けて撮影しました。 2003年11月には…

明け方の月と金星

1月2日の朝、月と金星が接近して見えました。コンパクトカメラでも、思ったよりちゃんと写りました。 1月2日朝6時45分頃の写真です 12月から1月の昭和基地の白夜の時期でも、太陽の反対側には月が見えます。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 今月末にも月と金…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もぼちぼち更新していきます。よろしくお願いいたします。 2018年9月に小笠原諸島の父島に観測機器のメンテナンスにでかけた時の写真です。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 昭和基地にいた2017年の1月に、本の執筆、論…

「しらせ」が運ぶ荷物について

さて、大晦日ですが、昭和基地では真夏の沈まぬ太陽のもとで、みんな必死に仕事をしているはず。元日だけがお休みです。 でも、ここを見ると29日は風も強く、雪も降っていたようで、ブリザードになったのかも。 どうかご安全に。 さて、前回、12月27日の記事…

クリスマスに「しらせ」昭和基地に接岸

12月25日に、「しらせ」が昭和基地に接岸しました。「接岸」とは船が昭和基地のある程度近くまで行って、燃料を基地のタンクまでゴムホースで送れるようになることです。 www.nipr.ac.jp よほどのことがなければ、隊員は昭和基地に着くことができます。でも…

昭和基地第一便

第60次日本南極地域観測隊員が昭和基地に入りました。夏至(北半球では冬至)の12月22日に第一便が飛んだそうです。 www.nipr.ac.jp 59次隊長の薄着が目立ちます。一年余り、南極で過ごしたあとの夏は、雪かきなど日々の肉体労働もあって、暑い!と感じます…

1泊2日で、冬至の札幌に行ってきました

12月22,23日と札幌に行ってきました。北海道大学で共同研究している先生と打合せです。 北海道大といえばクラーク博士の銅像。意外とちっちゃいです。 当日朝に東京を出て、午後3時半から研究室で、もうすぐ投稿予定(のはず)の論文原稿について意見を伺っ…

国立極地研究所で発表してきました

12月6日、有給休暇をとって国立極地研究所に行ってきました。 第9回極域科学シンポジウムで、南極・昭和基地でブリザードが起こったときの電気的な環境について発表してきました。発表の内容はこちら(英語です)。 この写真は私の発表ではありません。一般…

いってらっしゃい

11月25日、第60次日本南極地域観測隊が成田空港を出発しました。 www.sankei.com 今年は日曜日の出発だったので、お見送りに行ってきました。 隊員は空港の有料待合室に集合して、偉い人の挨拶を聞いたりしたあと、搭乗手続きに向かいます。隊長を含めてみん…

「面白南極料理人」がドラマになるそうです

googleアラートに入ってきた情報です。 来年1月から放送開始。テレビ大阪制作で、関西以外ではBSで見られるようです。 www.tv-osaka.co.jp 舞台は昭和基地から1000キロメートルあまり離れた、南極大陸の内陸、富士山頂より高い標高3810mにある「ドームふじ…

本屋大賞・ノンフィクション本大賞受賞作「極夜行」を読みました

「極夜行」という本が、今年の、本屋大賞 ノンフィクション本大賞を受賞しました。 news.yahoo.co.jp この記事で、極夜にGPSを持たずに北極圏を歩いた人のことをちょっと紹介しましたが、その本ですね。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 北極域の極夜の風景や…

「しらせ」出航

10日の午前11時に「しらせ」が晴海埠頭を出航しました。 www.sankei.com 「宇宙よりも遠い場所」の影響でしょうか。twitterでもたくさんの写真を見られます。 twitter.com 艦の外観を見るとちょっと懐かしいですね。とくに帰り道は時間がたっぷりあって、今…

11月9日(金)「やりすぎ都市伝説」見ました

11月9日(金)放送のテレビ東京系「やりすぎ都市伝説」に南極の写真を3枚提供しました。 小堺一機さんの父上が南極地域観測隊員だった!というのは鉄板ネタであるようです。 このブログで紹介したときの記事はこちら。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 南極…