世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

【追加予告】「南極トーク」inつくば

7月21日、つくばエキスポセンターの夏の企画展「南極展~昭和基地開設から60年~」がはじまりました。 南極トークのご案内が、公式サイトに出ています。 講演・講座・ワークショップ | つくばエキスポセンター 9月2日まで、週末は土・日どちらかには午後3時…

富士山頂から昭和基地まで

18日から19日にかけて、富士山に登ってきました。 今度も”出張”です。山頂の測候所に観測機器を取り付けてきました。 富士山での観測についてはこちらをごらんください。 npo.fuji3776.net 18日の夕方にかなりの雷雨があって、落雷が建物内に被害をも…

【イベント予告】夏休みサイエンスspecial「オーロラと宇宙」in高円寺

日本は暑いですねえ。 昨年はマイナス35度、今年はプラス35度というのは、辛いです。 さて、8月10日(木)の午後、東京・杉並区の高円寺フリースペース"ヒトツナ"で行われる科学イベントでお話しすることになりました。 場所はJR中央線・高円寺駅、あるいは…

【イベント予告】「南極トーク」inつくば

8月11日の「山の日」の午後、つくばエキスポセンターでオーロラのお話をすることになりました。 企画展「南極展~昭和基地開設から60年~」 | つくばエキスポセンター 夏の企画展「南極展~昭和基地開設から60年~」の「南極トーク」で”オーロラのしくみ”…

59次隊の隊員室開き

7月7日の金曜日、極地研究所で開かれた、59次隊の隊員室開きに行ってきました。 その年に出発する隊員が仕事する「隊員室」は7月初めにオープンします。例年、そのあとの金曜日の夜に、隊員室開きが行われます。 極地研究所の倉庫が会場です。このあと秋にか…

帰国後身体検査の結果

極地研究所から、4月に受診した帰国後身体検査の結果報告が届きました。6月に開催された極地観測隊員健康判定委員会における審議の結果は、"要経過観察・生活改善"でした、とのことです。 4月13日付の記事に > 病院に検査の結果を問い合わせても結果は…

映画「ホワイトアウト」2009年

6月26日にテレビ東京・午後のロードショーで放送された「ホワイトアウト」を録画して見てしまいました。織田裕二主演の邦画じゃなくて、アメリカ映画です。 不意に「エログロナンセンス」という言葉を思い出しました。 www.tv-tokyo.co.jp 【エログロナンセ…

小学校でキャリア教育

6月24日の土曜日に、杉並区立沓掛小学校で南極の仕事についてお話しをしてきました。沓掛小では毎年、6年生の「総合的な学習の時間」の中で「お仕事見本市」という時間を作って、職業のお話しを聞く学習をしているそうです。今回は南極観測隊のほかに、…

第59次南極地域観測隊員、同行者が発表されました

今年の11月に日本を出発する、第59次南極地域観測隊員、同行者が報道発表されました。 第59次南極地域観測隊員等の決定について:文部科学省 厳しい健康診断をパスして隊員名簿に載ったみなさん、おめでとうございます。 私の場合は、隊員として決定がでたの…

南の島でなつかしい袋を見る

父島への出張は6月16日に出発して、21日に帰ってきました。気象庁は小笠原の梅雨入り梅雨明けを発表していませんが、ずっとぐずついた天気で、ほとんど青空を見ることがありませんでした。 曇り空の下、港で見覚えのある袋が並んでいるのを見ました。 タイコ…

南の島でシロクマについて考える

小笠原諸島の父島に出張してきました。父島を含む小笠原諸島は世界自然遺産に登録されています。それは、海や自然がキレイだからではなく、この島々が過去に一度も大陸と地続きになったことがないために、風や海流や鳥によって運ばれてきたさまざまな生きも…

・・・57・58・59

第59次日本南極地域観測隊は今年11月に昭和基地に向けて出発します。隊員の候補者も固まってきているようです。 6月13日、極地研究所で宙空圏関連観測引継会が開催されました。私が南極で担当したオーロラ、地磁気、レーダーなどの観測を担当する予定の人へ…

日本科学未来館の館長さんは

11日、お台場にある日本科学未来館へ行ってきました。時間の関係で企画展は見てきませんでしたが、ドームシアターと常設展示だけでも十分楽しめました。ドームシアターのプログラムは、これまで見た3D画像のコンテンツで一番見応えがありましたね。 常設…

一カ月で2キロ減

(問)南極で暮らすと太るの? (答)はい、最大で8キロ近く太りました。 3月23日に帰国して一カ月くらいは、体重はあまり変わりませんでした。呑み会がたくさんあったほか、家でもちょっといいものを食べていたりしたのでしょうね。 そろそろまずいなあ、と…

南極観測隊員のゾモ、ネパール・ランタン谷へ

今年2月に、ネパール地震の被災地復興支援「ゾモTシャツ」を紹介しました。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 2015年4月のネパール大地震で被害を受けたランタン谷にヤクと牛の混交種のメス「ゾモ」を寄付して牧畜の再開を支援しようという試みです。 越冬中…

映画「日本南極探検」(1912年・田泉保直撮影)

Lixilギャラリーを見るために京橋まで来たあと、せっかくなのですぐ近くにある国立近代美術館フィルムセンターを覗いてみることにしました。 東京国立近代美術館ーフィルムセンター 南極関連の物があるとは思っていなかったのですが、常設展示のなかに、映画…

南極建築の歴史展

5月27日まで、京橋のLIXILギャラリーで巡回企画展「南極建築 1957-2016」が開かれていました。 www1.lixil.co.jp 京橋は銀座の近く。そんなに用事がある、というところでもないので、なかなか足を運ぶ機会がなかったのですが、開催最終日に滑り込みで行っ…

日曜の朝・日テレ

いっしょに越冬した57次隊員が、5月28日(日)9:55~11:257daysTV特別番組かぞくストーリー(日テレ) に出演されるとの情報がありました。 www.ntv.co.jp ”南極隊員の父が子供の誕生を祝って送った“オーロラ”とは?” へー、そんな粋なことしてたんですか。知…

北極男が南極に行く!? 【代理人投稿】

どーも、どーも、どーも、代理人です。 ご本人が帰国して2か月がたちました。 ご本人がいる生活に慣れたのに、しらせからやって来た段ボールもとうの昔に片づいたのに、お弁当生活(ご本人用につくる)にも慣れたのに、でもなんだかすっきりしない毎日です。 …

気象庁探訪

19日の午後、はてな東京オフィスを後にして、表参道から大手町に向かいました。 気象庁から派遣された南極観測隊員の帰国報告会に顔を出します。 気象庁大会議室での開催ですが、「はてな」のオフィスとは雰囲気がだいぶ違いますねえ。 nankyoku-30nin.haten…

「はてな」探訪

19日、株式会社はてなの東京オフィスに伺ってきました。 昨年12月、南極越冬中に「週刊はてな」にインタビュー記事を掲載していただきました。帰国したら一度、オフィスにおじゃましたいですね、というやり取りがこの度実現しました。 blog.hatenablog.com …

失敗を活かすために

5月11日、南極観測審議委員会の宙空圏専門部会にオブザーバーとして出席してきました。「宙空圏」というのは私が担当していたオーロラやレーダーなどの観測分野のことです。この会議では、観測隊の報告と自己点検などについて話し合われました。 計画、実行…

写真について考える

南極で活躍してもらった一眼レフカメラと交換レンズを処分しました。 このカメラで撮影したのは6800枚くらい。とくに魚眼レンズには、オーロラ撮影などで大活躍してもらいました。 nankyoku-30nin.hatenablog.com カメラは大好きですよ。中学生から高校…

本棚を練る

「しらせ」から荷物を持ち帰って2週間あまり、ようやく荷物が収まってきました。 本棚が復活したのがうれしい。 我が家ではスライド本棚一つだけが本の収納場所になっています。上の写真に写っているのは3分の2くらい。 ふつうのお家よりも本はかなり多い…

講演・大宮シティロータリークラブ

26日の夜、大宮シティロータリークラブの例会にお招きいただいて、講演をしてきました。 タイトルは、「南極・行ってみたらこんなところだった2015-2017」。 45分間、動画などを交えてお話してきました。まずまず好評を頂いたようでなによりでした。 ところ…

初代南極観測船「宗谷」は小さい!

4月12日に、「しらせ」で運んできた荷物を受け取りに出かけてきましたが、停泊地の大井ふ頭から船の科学館へは10キロメートルほど。 南極観測船「宗谷」│船の科学館公式、ホームページ せっかくの機会なので、ちょっと寄り道してきました。 ちいさい! …

お礼参りに行きました

いや、南極から帰ったから誰かのところに仕返しに行くのではなくて、ですね。 13日から15日に帰省してきたので、出発前にお祓いを受けた吉備津神社にでかけて、いただいたお札を納めてきました。 nankyoku-30nin.hatenablog.com 「請求書的なお祈り」「領収…

帰国歓迎会 【代理人投稿】

ご本人が帰国して3週間がたちました。 時間がたつのが早いんだか遅いんだか、もうわけがわからなくなっている代理人であります。しらせからやってきた段ボールと格闘しつつ、ふりつもる疲労を感じています。 この3週間でご本人は南極に行ってきたんだぁと実…

帰国後身体検査

12日は朝から絶食。帰国後身体検査の行われる代々木病院へ向かいます。 越冬隊員だけが対象で、検査項目は出発前の検査とほとんど同じです。 身長・体重測定 肺活量 心電図2回(ふつうの時と踏み台昇降運動のあと) 血圧測定 直腸診 眼圧測定 胃内視鏡検査 …

「しらせ」から荷物を引き取ってきました

4月10日に晴海に到着した南極観測船「しらせ」は、その日のうちに大井ふ頭に回航されました。11日から13日の3日間ですべての荷物を陸揚げすることになっています。 わたしは12日に大井ふ頭に出かけて、「しらせ」から荷物を引き取ってきました。 40日あまり…

帰国報告会の前に

4月11日、冷たい雨が降る中、明治記念館で第57次南極地域観測隊越冬隊、第58次南極地域観測隊夏隊の帰国報告会と歓迎会が行われました。その報告会の直前、私が居たのはこちら。 帰国後初の落語は、新宿末廣亭になりました。 この日は漫才のナイツが出ていて…

「しらせ」が東京に帰ってきました

3月22日にシドニーでお別れした「しらせ」が東京に帰ってきました。 www.jiji.com ですが、私は入港した晴海埠頭には行っていません。 今日は船内にはたぶん入れないし、乗員のみなさんも入港行事への対応で忙しいでしょう、との情報を頂いていたので、帰港…

南極ブログと宇宙ブログ

帰国後10日あまり、花をめでるより花粉に苦しめられております。「しらせ」がシドニーについた直後から抗アレルギー薬を飲んでいたのですが…。 さて、4月1日付の朝日新聞土曜版、"be on Saturday"に宇宙飛行士・大西卓也さんのインタビューが載っていまし…

週末菜園探訪

4月1日、つくばの農園にでかけてきました。 www.facebook.com 都内に引っ越す前、2013年から2014年の2年間、ここに参加して畑作をしていました。帰国後、東京でいただく野菜も堪能していますが、それはやっぱりとれたて、もぎたてにはかないませ…

中締め

日本を出発する直前の2015年11月下旬から2017年3月26日まで1年4ヶ月、代理人の力も借りつつ毎日更新をつづけてきました。この先、「しらせ」帰港、帰国歓迎会、荷物の引き取りなどの機会に記事をupするつもりですが、毎日の更新は一旦おしまいにしたいと思…

白瀬矗について考える

シドニーでの2日目、3月21日に尋ねたParsley bay beachです。 海辺にトレッキングルートが整備されていて、湾の奥にはこどもむけの遊具があります。ここが、白瀬矗の一行がキャンプしていたところです。木々の樹齢が百年を超えていれば、彼らがキャンプして…

文明社会への復帰(代理人更新)

ご本人が帰国して48時間が経過していませんが、もうバタバタです。 昨日のご本人はクレジットカードと言われたのに、銀行のカードを出そうとしていて「ここは文明社会です」とつっこんでしまいましたよ。 財布がみつからない!と大騒ぎしたご本人をみて 「あ…

帰国して

23日午後、57次南極地域観測隊は、羽田空港に到着しました。着陸したとき、隣に座っていた隊員と思わず握手しました。全員無事に帰れたのがなによりです。 www.47news.jp 電車を乗り継いでうちに帰ったら、桜がほころんでいました。 昭和基地の桜も楽しかっ…

さよなら「しらせ」

22日の夕方、「しらせ」を退艦して、貸切バスでシドニー国際空港に向かいました。 手空きの乗員のみなさんが、甲板で見送ってくださいました。 さて出発、となってすぐに赤信号。手を振ってお見送り頂いている最中に止まるとバツが悪いんですよね。 「しらせ…

本日、帰国します 【代理人投稿】

第57次日本南極地域観測隊は2015年12月2日に成田を出発し全行程を終え、2017年3月23日、本日帰国します。 あたりまえと言われればそれまでですが、生きて再会できることがなによりうれしいです。 代理人はお迎えに行ってまいります。 第57次越冬隊と第58次夏…

シドニー第二日 (代理人更新)

乗り物より景色より歩くことが楽しいようですね。 しらせに1か月以上乗ったし、南極では絶景を1年以上眺めたし、じゅうぶん堪能(お腹いっぱい!?)したから、できなかったことをしたいという人間の真理がよくあらわれていますね。 代理人だったら、絶対にお…

シドニー第一日 (代理人更新)

ご本人、しらせを降りて文明社会を満喫していますね。 気分は上々のようです。 代理人はご本人の受け入れ準備を進めていますよ。リストをつくってひとつひとつこなしています。心躍りながら仕事をしているという感覚です。 ・・・・・・・・・・・・ さて、…

シドニー入港目前 (代理人更新)

シドニーはサマータイムなんですね。 本日しらせは文明社会に到着です。 お疲れさま! ・・・・・・・・・・・・ シドニーは夏時間で、日本より2時間先行になりました。午前6時過ぎ、肉眼では街の灯が見えましたが、写真ではどうでしょうか。 水平線のうえ…

「しらせ」のごはん  (代理人更新)

しらせの中でご飯を食べるのもあと一日です。 本日は「しらせ」ごはんをふりかえります。 明日シドニー入港、23日に帰国予定です。 こんなことを書ける日が来るなんて、代理人は・・・なんて泣いたりしません。 着々と進めている準備の追いこみです。 なにせ…

シドニーに着いたら (代理人更新)

しらせが文明社会の一歩手前までやってまいりました。 本当にもうすぐです。 シドニーに着いたら、お財布を持ってほしいものが買えるようになりますよ。しらせと雪上車以外の乗り物で好きな所に行けますよ。生ビールも飲めますよ。 インターネットもつながり…

最後の(?)試練 (代理人更新)

暴風圏の揺れ、イメージしただけで目まいが・・・。 これを抜けたら、文明社会に到着ですよ。 南極観測隊としらせ自衛官以外の人間に逢えますよ。1年以上人里離れたところにいて、都市をみるってどんな気持ちなのでしょう? 街に出るときはお財布を忘れずに…

散髪ブーム (代理人更新)

しらせのなかも、いよいよモードですね。 カリスマ美容師、様になっていますね。本職は越冬隊員ですよ。南極には美容師がいませんからね、自分たちのことは自分達でまかなわないと。 ・・・・・・・・・・・・ 文明社会への復帰に向けて、髪を切る人が増えて…

続・越冬隊と映画「オデッセイ」 (代理人更新)

ご本人、映画「オデッセイ」を観たんだぁ。代理人が観てから1年がたったんだぁ。そして、もうすぐご本人が帰ってくるんだぁ。あ~、やっぱり長かった。。。と代理人は感慨にふけてしまいましたよ。 それにしても、南極に行った人にしかわからない感想ではな…

越冬を数字で振り返る・その3 どれだけ歩いたか (代理人更新)

南極・越冬と聞くと「おこもり→動かない」と連想が働きます。でも、実際はよく歩いているのですね。 昭和基地って2016年現在、建物が68棟で総床面積が7,479㎡だそうです。それって、畳だと4,519畳ですよ。4,519畳ってどのくらいの広さなんだ?? それと、ご…

越冬を数字で振り返る・その2 体重 (代理人更新)

代理人、めっちゃ体重が気になります。 だって、現在家にはご本人のパンツがありません。帰国してお風呂に入った後にはくパンツがないのです。さすがにはいていたパンツをそのまま身につけるわけにはいないので、買っておかないと。 で、サイズはMとLどっ…