読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

アムンゼン湾3 ペンギンの「幼稚園」 (代理人更新)

ようこそ3月。 子どもの頃は4月になると進級し「変わる」ということを全身全霊で感じていたように思います。 大人になってからは、この感覚を味わうことが少なくなり「つまんねぇなぁ・・・」とぼやくこともありました。 でも、今年の代理人は違います。 ご…

ペンギンたちのまわりには

ペンギンのあつまるところには、他の生き物もやってきます。 この鳥は、ナンキョクオオトウゾクカモメです。ペンギンの卵やヒナを餌にします。 "盗賊鴎"って名前はかわいそうだなあ。当人(?)は知らんのでしょうけど。 卵をはさんで睨み合う2羽。 極地では、…

ペンギンの調査

11月中旬と12月上旬に、昭和基地周辺のアデリーペンギンの調査が行われます。3日はこの調査に参加してきました。JR東日本のSUICA(スイカ)に描かれているのは、このアデリーペンギンです。 11月はペンギンの数が一番多い時期、12月は卵を温めてい…

こんどは団体さん

1日の午後、アデリーペンギンが昭和基地までやってきました。 今度はあわせて7羽の団体さんです。 一人だけそっぽを向いているのは、なにが気になるのかな? お帰りは、やはり氷の上をすべって行きました。 ペンギンがやってくる、ということは、近くで氷…

珍客来訪

28日の夕方、「コウテイペンギンが来ています」という無線が入りました。 はじめはずいぶん遠くにいて、双眼鏡でようやくわかるくらいでしたが、お客さんのほうから基地の建物ちかくまでやってきてくれました。 雪の上を歩くよりは、こうして滑っていくほ…

あざらしくん

南極大陸の上陸口、とっつき岬の近くまで来たら、氷の上に黒い点々が見えました。 あんなところに岩が出ていたかなあ、と思って近づいてみると、 ウェッデルアザラシの群れでした。写っていないのもあわせて、12頭いました。こんな大きな集団は珍しいです。 …

西オングル・まずペンギン

12日から15日まで、西オングルに出かけてきました。 帰ってきたあとも昭和基地で夜まで(明るいけど)仕事をしてました。ちゃんとした記事を書く余裕がないので、14日に西オングル観測拠点ちかくに遊びにきたペンギンのお写真でご機嫌を伺いましょう。 この…

レーダーの保守とペンギン

25日には、大型大気レーダーPANSYの作業支援に行きました。 PANSYとは1000本以上のアンテナを使ったレーダーです。詳しくはここをご覧いただくとして、過酷な気象条件のもとでアンテナが折れたり曲がったりします。これを夏の間にできるだけ修理、保守しない…