読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

夏訓練

6月15日から18日、隊員候補者による夏の訓練が行われました。場所は、多摩市にある桜美林大学セミナーハウスです。屋外でのサバイバルが多かった冬に比べると、今度は主に講義と作業の打ち合わせで、合宿に近いような4日間でした。

f:id:nankyoku_30nin:20150709235208j:plain


講義の合間に、極地研から貸し出される防寒靴、防寒着のサイズチェック。合わない靴を借りてしまうと、つらいです。

f:id:nankyoku_30nin:20150709235152j:plain


最終日には、救急救命訓練がありました。人工呼吸、胸骨圧迫(昔は心臓マッサージって言いましたね)、AEDの使い方、担架でのけが人の運び方、骨折した時のギプスの当て方など、もしもの時にとっさの処置ができるように練習しました。

f:id:nankyoku_30nin:20150709235138j:plain