世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極行きの荷物・越冬私物

昭和基地へは仕事をしに行くのですよ、とは言いながら、もちろん自分の楽しみも持っていけます。観測資材が一息ついたので、この週末は私物の準備。

私の場合は、備前焼、信楽焼そのほか徳利、盃など。

f:id:nankyoku_30nin:20151031130622j:plain

 

南極でお茶会を開こうと思います。

f:id:nankyoku_30nin:20151031130632j:plain

 

はやりのドローンを持っていく人もいるようです。私はこれ

f:id:nankyoku_30nin:20151031130643j:plain

 

2月に自分の部屋が持てるようになってから使うものは、12フィートコンテナに詰めて送ってもらえます。ただし、直接おひさまが当たるので、赤道を越えて航海していると、中の温度が60度を超えるような高温になってしまうのこと。双眼鏡や、使い捨てコンタクトレンズなんかは、ここに入れないほうがよさそうです。

1月末までの夏期間に使うもの、あんまり温度が高くなるといやなものは、自分でしらせに積み込みに行きます。