世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

時刻帯変更(代理人更新)

しらせは時刻帯でいうと、日本と昭和基地の中間となりました。夜も明るくなってきましたね。フリーマントルを出航して10日がたち、南極が近づいてきたというのか、まだ半分というのか、どちらなのでしょう?

 

・・・・・・・・・・・・

1213日から、しらせは西に走っているので、2日に1回くらいの割合で時刻帯変更があります。

夜の0時が23時にもどるので、プラス1時間、寝られます。(もちろん、帰りは早起きを強いられます)

写真は1522時の外の様子です。南緯60度まで下がってきたので、曇り空でも薄明るいです。

f:id:nankyoku_30nin:20151216144823j:plain

このあと2時間たったら、1時間戻って23時になりました。船内備え付けの時計の針はいっせいにぐるんと回るのですが、0時よりちょっとまえに動くので、いつも見逃してしまいます。

16日朝の時点で日本との時差は3時間。しらせ午前7時=日本午前10時=昭和基地午前4時、になります。