世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

レーダーの保守とペンギン

25日には、大型大気レーダーPANSYの作業支援に行きました。

PANSYとは1000本以上のアンテナを使ったレーダーです。詳しくはここをご覧いただくとして、過酷な気象条件のもとでアンテナが折れたり曲がったりします。これを夏の間にできるだけ修理、保守しないといけません。

f:id:nankyoku_30nin:20151227113414j:plain

 

作業を終えて帰ろうとすると、誰かが歩いている。一緒に帰ろう、と声をかけようと思ったら、ペンギンの行列でした。

f:id:nankyoku_30nin:20151227113452j:plain