読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

夏宿舎のごはん

ここまで、野外での焼肉やかき氷の紹介をしてきましたが、ふだんのごはんの記事は書いていませんでしたね。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

夏宿舎の食事は、しらせから派遣される自衛官の支援をいただいて用意されます。

29日のばんごはん。ごはんとおそば(いかのてんぷらつき)。焼き鮭、焼きなす、コーンのバター炒め。

f:id:nankyoku_30nin:20160131103255j:plain

 

30日のあさごはん。ごはんとおみそしる(とうふとわかめ)、ランチョンミート炒め、もやしのお漬物、鮭の缶詰。

f:id:nankyoku_30nin:20160131103347j:plain

洗い物を減らすために、おかずはごはんの上に乗せていただきます。トレーも使いません。

 

30日のお昼ごはん。ごはんとカレーうどん。カジキ(?)の煮物と筑前煮。ひじきの煮物、たくあん。

f:id:nankyoku_30nin:20160131103418j:plain

暖かいうちに食べると美味しいんだろうなあ、と思いますが、数十人ぶんをみんなもりつけて帰りを待つので、なかなか難しい。

ですが、30日のばんごはん。焼きたてのお肉をいただきました!

行列を作って焼き上がりを待つのですが、歓声が上がっておりました。

f:id:nankyoku_30nin:20160131103520j:plain


手間をいとわず、厨房で焼いてくださった調理スタッフに感謝です。