世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

昭和基地の豆まき

越冬交代後3日目は夕食に恵方巻が出ました。メインは洋食でガーリックトーストが付き、さらにお子さんが生まれた隊員がいたのでお赤飯も。すごいボリュームになりました。

f:id:nankyoku_30nin:20160204135251j:plain

午後8時からのミーティングのあと、通路棟に鬼が出た、との放送が。

うーん。わたしらの世代的には、鬼というよりドリフの高木ブーの雷さまですな。

写真掲載は、自粛します。(笑)

豆まきのあとは、すぐにみんなでお掃除です。 

f:id:nankyoku_30nin:20160205004527j:plain

 

まだまだ頑張っている夏隊員、基地に残って支援や引き継ぎに協力してくださっている56次隊員が、全員、昭和基地を離れるまであと10日あまりです。夏の仕事も大詰めで、みんながいいかげんくたびれているなかで、ちょっとほっこりしたひとときでした。

 

節分の豆まきが終われば立春昭和基地は夏から秋に、昼から夜に季節が移っていきます。いよいよ本格的な雪と氷が近づいてきます。