世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

夏宿舎のみせじまい

わたしたちが1月31日まですごした夏宿舎の閉鎖作業が行われています。

高所作業車を使って、雪が吹き込まないように換気扇のダクトをふさいでいるところ。

f:id:nankyoku_30nin:20160209133903j:plain

一番大変なのが水回りです。トイレ、調理場、消火施設、排水浄化施設などすべての配管から水を抜いて、必要なところには不凍液を入れておくそうです。ちゃんとしておかないとこの先の冬に凍ってこわれてしまう。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 使い切れなかった食糧も運び出しました。

f:id:nankyoku_30nin:20160209133848j:plain

夏宿舎を閉鎖すると、必要な電力はかなり減るそうです。

 

あと10ヶ月あまりで58次隊がやってくる。

f:id:nankyoku_30nin:20160209133916j:plain

2月1日に基地の運営を56次隊から引き継いだばかりですが、もう、次の観測隊のための準備が進められています。