世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

しらせがモーソン基地からケーシー基地にオーストラリア隊を運ぶ件

オーストラリアの観測船「オーロラ オーストラリス」は、2月24日に座礁して動けなくなりました。南極では冬が近づいて、行動できる船は限られています。「しらせ」の出番となりました。

モーソン基地に避難している科学者等約70人とヘリコプター3機をケーシー基地まで「しらせ」に乗せて行ってあげることになりました。ケーシー基地からは飛行機でオーストラリアまで帰れるそうです。

今日、3月6日にお客さんがやってきて、3月12日まで乗って行くそうですが、そんなにたくさんの人が一週間過ごせる空き部屋なんて、しらせにはありません。二段ベッドをを三段に模様替えしているとのこと。

kachimai.jp

どうやら日本人1人か2人が住んでいた居室に、オーストラリアの人が2人か1人、一週間居候するみたいです。

これはちょっとお互い大変だなあ。