世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

おたんじょうかいとひなまつり

57次隊の越冬隊員はなぜか3月生まれが多いです。30人中5人。
12日のよる、誕生会とひな祭りを兼ねたパーティが開かれました。

ご馳走は、写真の右上から時計まわりに、オードブル、ゆでガニ、スペアリブのロースト、ぶりカマのロースト。さらに左に手巻きずし。

f:id:nankyoku_30nin:20160314165950j:plain

 

さらにさらにデザートの手作りケーキ。

f:id:nankyoku_30nin:20160314170023j:plain

オーロラ観測の夜勤があったので、わたしはお酒は飲まずに、おなかいっぱい堪能しました。春分秋分のころは、北極と南極の両方が夜になるので、とくに大事な観測期間です。(南極で冬になると、北極では太陽が沈まなくなってオーロラがみえません)残念ながらその晩はずっと曇りで、観測は”空振り”でしたが、準備をととのえて待機するのも大事な仕事です。


(13日はインターネット回線が不調で、アップが遅くなりました)