世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

続報:しらせがモーソン基地からケーシー基地にオーストラリア隊を運ぶ件

無事にお客様を送り届けて、しらせは帰途についたようです。

kachimai.jp

 オージー66人を加えた艦内生活は、楽しくも大変だったようです。

"One week is enough." というつぶやきが漏れてきましたよ。

 

オーストラリアの環境大臣からのお礼のことばがリリースされています。(リンク先は英語です)

www.antarctica.gov.au

日本の砕氷船「しらせ」は自らのサイエンスプログラムを変更して、隊員をMawson基地から2300キロメートル離れた、安全なCasey基地に輸送した。本日(3月12日)無事に到着した。

と書いてある、と思う。

中国の船も、サンプルなどの輸送でお手伝いしたとのことです。

 

座礁した船も、12日にフリーマントルに入港したそうです。(リンク先は英語です)

www.antarctica.gov.au

そのまんま乗ってたほうが早かったんじゃなかろうか。

 

【追記です】日本語の公式発表が出ていました。

www.nipr.ac.jp