世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極で見る天の川

4月1日の夜は天の川が見えました。

f:id:nankyoku_30nin:20160402164544j:plain

 

日本からは見られない、銀河系にもっとも近い銀河、大マゼラン星雲と小マゼラン星雲が肉眼でもラクに見つかります。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160402164603j:plain

 

昭和基地のまわりには街の灯りなどあるはずもなく、またオーロラ観測のため外灯も消されています。空気は乾燥していて、塵やホコリも少ないので、空気が濁っていません。ですから、月が出ていない、オーロラの活動が低調な時間は、素晴らしい星空を堪能できます。寒さを我慢すれば、ですが。

撮影はちょっとだけにして、日本では見づらい星雲を双眼鏡で眺めて楽しみました。ケンタウルス座のオメガ星団は見えましたが、さそり座にいるリニア彗星は、残念ながら見つけられませんでした。