世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

秋の遠足

3日(日)は休日日課。午後に2時間ほど東オングル島内を散歩してきました。無線の届きにくいところに行くので、散歩の計画を隊長に承認してもらってから出発です。

f:id:nankyoku_30nin:20160404062328j:plain

 

 

左の山はラングホブデ長頭山。距離は20kmくらい。その右はたぶんスカルブスネスのシェッゲという、標高400mの山だと思われます。距離は45kmくらい。東京都心から高尾山くらい離れていますが、空気が澄んでいるので、ずいぶん近くに見えます。

f:id:nankyoku_30nin:20160404062640j:plain

 

海氷の上には行きませんが、陸上でも、雪面にひびがはいっているところもあります。無理して近づいたりはしません。

 f:id:nankyoku_30nin:20160404062518j:plain

秋が深まり、昼間でもお日さまが低くなってきました。午後2時前なのに、影がこんなに長くなっています。

f:id:nankyoku_30nin:20160404063757j:plain