世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

閉じこめられたらなにを食べる?

南極では、お天気が急にかわることがよくあります。オーロラ観測の夜勤をしていて、ふとモニターを見たら雲に覆われていて、外を見たら吹雪だった、とか。

職場の情報処理棟という建物から、食堂や居室のある建物まで帰れなくなった時のために、非常食が準備されています。

f:id:nankyoku_30nin:20160413063814j:plain

クラッカー、ビスケット、紅茶など。ここで仕事をしている隊員はわたしともう一人、二人が一週間くらいは頑張れるように準備されています。

このビスケット2パックで一食分です。

f:id:nankyoku_30nin:20160413064330j:plain

おかず(?)の牛肉とさくら肉(馬肉)の缶詰。わたしはさくら肉のほうが好きです。

f:id:nankyoku_30nin:20160413064238j:plain

水は、いざとなったら外の雪をとってくることになります。

 

食べるだけでなく、出す方も考えておかないといけません。燃焼式トイレといって、出したものを焼いて灰にしてしまいます。でも、まあ、あんまりお世話にはなりたくないなあ。

f:id:nankyoku_30nin:20160413064605j:plain

f:id:nankyoku_30nin:20160413064701j:plain