世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

しらせ帰港記念!?ご本人へ30の質問 中編【代理人投稿】

昨日の質問からわかったことですが、ご本人は物欲がありませんね。

 南極へ行くとシンプルになれるのでしょうか!?確かに棺桶に入れてあの世に持っていけるものなんて、ごくわずかですからね~。

でも、代理人は物欲のかたまりですよ~。ビビッとくるものに出逢えたときは、ひそかにガッツポーズですよ~。

今日も質問、いってみましょう!

 (Q.は代理人、A.はご本人  )

 

Q11.一番おいしかったものを教えてください。

  A11.ご飯はどれもお美味しいけど、「これが食べたかった」という意味では、秋刀魚のお刺身。

 

Q12.食べつくしてしまったものはありますか?それは何ですか?

 A12.在庫量を見て、ちょっとずつ出してくださっているので、まだ食べ尽くしたものものはないですね。キャベツもたまごも、まだ出ています。

 

Q13.文明圏(シドニー)に着いたら何を食べたいですか?

  A13.「しらせ」からおりた後なので、生ビールを飲みに行きたいかな。フットボールのスタジアムか競馬場がいいな。

 

Q14.日本に戻ったら何を食べたいですか?

 A14.春野菜、山菜、たけのこ。

 

Q15.南極ではお金を使いませんが(使う店がない)、お財布はどこにしまってあるのでしょう?

 A15.帰るまで開けないであろうダンボール箱に入れています。ほかに入っているのはハンコ、使わない文具など。

 

Q16.南極って変わらないイメージがしますが、前回越冬(9年前)と比べて変わったものはありますか?それは何ですか?

 A16.荷物の輸送方法が変わったのが一番大きいです。9年前はほとんど空輸。今はコンテナの氷上輸送がメインです。しらせが接岸できないとえらいことになりますなあ。

 

Q17.前回越冬(9年前)と比べて全く変わっていないものはありますか?それは何ですか?

 A17.ブリザードの迫力と隊員の士気の高さ。

 

Q18.南極へ行ってはじめたことってありますか?

 A18.夏隊同行者の先生からの依頼で、俳句をひねるようになりました。

    http://www.marukobo.com/magazine.html

    の「南極を詠もう!」という企画です。

 

Q19.日本ではできないこと(髪をのばす、染めるなど。あっ、髪に関してご本人は選択の余地がありませんでしたね・・・)をしてますか?

 A19.あんまりないなあ。強いて言うなら、あとさき考えずにいっぱい食べることかな。そのかわりに、お酒を飲む量がヘリました。

 

Q20.南極で満喫していることを教えてください。

 A20.楽しいことも不便なこともありますが、南極に居ることをまるごと満喫しています。

 

(明日へ続く・・・)