世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

しらせ帰港記念!?ご本人へ30の質問 後編 【代理人投稿】

いよいよ!?最後の質問となりました。現在のご本人に迫ってみましょう!

(Q.は代理人、A.はご本人  ) 

 

Q2157次隊にはドクターが二人いて昭和基地にはオングル病院がありますが、定期健診以外でオングル病院に行きましたか?

 A21.病院には行ってないですが、足首の捻挫でちょっと診てもらいました。

 

Q2257次隊には調理隊員が二人いますが、調理隊員から料理は習いましたか?

  A22.まだです、ということはこのあとなにかあるかもしれません。

 

Q23.隊員から教わった一番印象深いことを教えてください。

 A23.いろいろあるけど、オフレコの話が多いなあ。

 

Q24.南極で学んだことで、帰国後に役に立ちそうなことってありますか?(前回は、昭和基地のバーで、カクテルのつくり方を学びましたよね。帰国後は家でジントニックやカシスソーダを飲むようになりましたね。それが代理人には一番役に立っているのですよ~)

 A24.コーヒー豆の自家焙煎のやり方。ただし、豆の皮が飛び散るので、近所の公園など屋外で、カセットコンロでやるのがいいでしょう。

 

Q25.もうすぐ極夜。日が当たらない生活となりますが、気をつけようと思っていることはありますか?

 A25.今でもオーロラ観測で日勤と夜勤とを繰り返しているので、あまり大きな変化はないような気がします。ちょっとでも明るい時間には、機会を見つけて外を散歩しようと思っています。

 

Q26.これからの南極生活で楽しみにしていることはありますか?

 A26.ミッドウィンター(6月下旬の冬至のころのイベント)、素敵なオーロラ、極夜明けの野外活動など、たくさんあります。

 

Q27.帰国したら買いたいものは何ですか?

 A27.(…長考)あ、スマホは必要になるかも。欲しいとは思いませんが。

 

Q28.帰国したら行きたいところはどこですか?4DXの体感型の映画は未来を感じるのでおススメしますよ~。あとディズニーランドへ行って「世間が30人なのは南極だけだ」ということを体感してほしいですけどね~。

  A28.寄席で3Dの芸人さんを体感したいです。未来よりも江戸の風を感じたいです。

 あとは、丹沢か高尾か筑波あたりの低い山に登って、新緑と富士山を眺めたいですね。

 

Q29.南極の魅力を教えてください。

 A29.・ここでしか見られないものを見る。ここでしかできないことをする。

   ・本来、人間が住めないところに、少人数で協力して暮らしていく。

 こういうことを魅力と感じていただけるでしょうか?

 

Q30.ご本人にとって、南極とは何ですか?

 A 30.楽しみなこともいっぱいありますが、なによりもまずは"仕事場"です。一般研究観測隊員としてのミッションを誠実にこなすこと、57次隊員としての仕事をきちんとすること。思い出話は帰りのしらせに乗ってから。

 

(おしまい)