世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

ロープの結び方

23日の午後、ロープワークの講習がありました。ブリザードのさなかで職場に行けないなか、1時間半ほどみっちり勉強しました。

f:id:nankyoku_30nin:20160424030325j:plain

たとえばタイドクラックやクレバスなど、氷の割れ目に落っこちた時に引き上げてもらう時には、落ちた人はどういうふうに自分の体にロープを結べばいいのか。

f:id:nankyoku_30nin:20160424030613j:plain

逆に引き上げる側は、雪上車などの地上の支点にどういう結び方で固定すればいいのかを学びました。そのむかし、カブスカウトでロープワークを学んだ時には、ぜんぜんおもしろくなかったのですが、あらためてやり直してみると、きれいに結べたらちょっとうれしい。実際に使うかも、という切迫感もありますし。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160424030406j:plain

これは8の字結びとダブルフィッシャーマン。ほかにブーリン(もやい結び)、インクノット、プルージックなど

他に、以前に紹介した旗つくり(今回は300本!)など、ブリザードのさなかでもやることはいろいろとあります。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com