世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

極地研究所イベント「越冬隊員と話そう!」に行ってきました【代理人投稿】

先日お伝えしたイベントに行ってきました。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

f:id:nankyoku_30nin:20160506113455j:plain

日本と南極の時差は6時間。

日本時間15時のとき、南極は9時でした。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160506113528j:plain

日本(東京・立川)は25℃、南極はマイナス20℃。

さ、寒そう・・・。

そんな寒いところ、代理人は行ったことがない・・・。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160506113736j:plain

ここは調理場。調理隊員にインタビューをするご本人。

これからお昼ご飯をつくるそうです。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160506114008j:plain

「なぜ夏に荒金ダムの水を貯めるのか?」というマニアックな質問から「日本から持ったきた私物は?」という質問まで、ありとあらゆる質問に答えてくれた越冬隊員のみなさんです。

私物でドローンを持ってきた隊員の方が撮影したペンギンをみせていただき、すご~いとみとれてしまいました。だから!?その画像はすっかり撮り忘れ・・・。

それにしても、私物でドローンか。

すご~い、と南極から未来を感じた一日でした。

ドローンは日本から持っていったのだけどね。

 

 

今週のお題ゴールデンウィーク2016」