世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

青空とブリザード

18日の午後から風雪が強く、4日間にわたって「外出注意」「外出禁止」が続きました。

22日の午前、地吹雪の上に青空が広がっているのに気づきました。

f:id:nankyoku_30nin:20160522202154j:plain

外出注意は解除されていませんが、観測装置の状態をチェックするため、職場に出かけました。ヘルメット、ゴーグルをつけて、ザイルを持って、無線で通信室に連絡を入れて、出発です。

f:id:nankyoku_30nin:20160522202414j:plain

首まわりのネックウオーマーはあっという間に凍りつきます。

 

強風で旗竿が折れていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160522202431j:plain

 

乾いた粉雪が舞い上げられています。職場までわずか150メートルの距離がとても長く感じられました。 

f:id:nankyoku_30nin:20160522202848j:plain