読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

火星とオーロラ

オーロラ

5月31日、ここ10年で火星が地球に最も近づいたそうです。
最接近の夜、火星とオーロラをいっしょに見ることができました。真ん中よりちょっと左、オーロラの上に見えている明るい星です。火星らしい赤色は写真ではわかりづらいですね。

f:id:nankyoku_30nin:20160602031547j:plain

火星は約780日ごとに地球へ近づいたり遠ざかったりするので、何日か前でもあとでも似たようなものですが、やっぱり最接近の夜に晴れるとうれしいものです。

 

このあと午前1時ごろ、オーロラが活発になりました。

f:id:nankyoku_30nin:20160601080015j:plain

目で見ても、ピンク色のオーロラが確認できました。

f:id:nankyoku_30nin:20160601080139j:plain

夜勤だったわたしは無線を入れましたが、りっぱなオーロラが出ていたのは10分間くらいでした。みんな間に合ったかな?

 

 

360度画像も撮ってみました。

June 1, 2016 at Syowa station, Antarctica - Spherical Image - RICOH THETA