読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

そりを掘り出す

前日の作業で海氷上にならべられたそりたち。これらは2トンくらいの荷物を積める、小さめのものです。

f:id:nankyoku_30nin:20160611165115j:plain

10日の午後はもっと大きなそりを掘り出しに行きました。

そりの下に雪が詰まっていて、地面に接着されたような状態です。重機でざっとまわりを掘ったら、そりを壊さないように手掘りで雪を除けていきます。

f:id:nankyoku_30nin:20160611164854j:plain

ある程度きれいにしたら、大型の雪上車に繋いで、ぐいっと曳き出してもらいます。

f:id:nankyoku_30nin:20160611164908j:plain

びくともしない、という時は、またみんなで雪かきをしますが、何度かトライするうちに動き出します。

f:id:nankyoku_30nin:20160611164927j:plain

出てきました! 手掘り作業員から自然に拍手がわきます。

 

作業中の360度画像をどうぞ。午後1時15分ごろの夕ぐれどきです。

June 10, 2016, Syowa station, Antarctica - Spherical Image - RICOH THETA