世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極の薄月夜

16日の夜はオーロラが活発になりそうとの予測があって、夜勤にも力が入りました。

夜更けまで曇っていましたが、雲の向こうに満月前の月、晴れ間に星が見えます。

f:id:nankyoku_30nin:20160617113648j:plain

足跡のない雪面を照らす月光もきれいです。

昼間でも薄暗い今は、この雪の凹凸が見えなくて、すっ転ぶことがあるので要注意です。

f:id:nankyoku_30nin:20160617113748j:plain

 月が沈むのは17日朝6時18分。そのあとも2時間くらいは真っ暗なままなので、素敵なオーロラを待ち構えていましたが、すっきりと晴れることはなく、またオーロラ活動も今ひとつ。ちょっとざんねんでした。