読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

6月の終わりはブリザード

また吹雪になりました。27日の午後から30日朝まで外出注意令、いったん解除になったあと、約5時間でまた外出注意が出ました。

f:id:nankyoku_30nin:20160701033057j:plain

ちょっと計算してみました。
越冬交代の2月1日から6月30日までの151日間に、外出制限(注意・禁止)は600時間以上。過去の隊に比べて多いのか少ないのかはわかりませんが、これまでの越冬期間の五分の一ちかくが外出制限下でした…。

 外出注意令であれば、だれがどこに行くのかを通信室に連絡して、複数で行動するならば、建物の間を移動することができます。外出禁止令だと、建物の外に出ることはできません。

f:id:nankyoku_30nin:20160701033825j:plain

ちょっと視界が開けた時を狙って、職場の機器の点検などのために出かけます。

 f:id:nankyoku_30nin:20160701033715j:plain

吹き続く強風に耐えられず、旗竿の竹が折れていました。