世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

みんな待ってた

9日、午後5時前の昭和基地です。雲が切れて、ひさしぶりに月や星が見えてきました。夜勤の準備にも力が入ります。

f:id:nankyoku_30nin:20160710231645j:plain

 

午後10時すぎには月が沈んで、きれいな星空が広がりました。

f:id:nankyoku_30nin:20160711060000j:plain

 

みんな待ってたオーロラは、日付が変わったころから登場。ずっと天気が悪かったので、昭和基地で活発なオーロラ活動が見えたのは、約一か月ぶりです。

この写真は午前1時45分ごろのものです。翌日はお休みなので、この時間でも無線で基地のみなさんにお知らせしました。

f:id:nankyoku_30nin:20160710231729j:plain

上の写真の3分後には、こんなふうになっていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160710231709j:plain

 活発なオーロラは長くは続かず、しばらくおとなしくなった後、また光り始める、そんな夜でした。