読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

霧の昭和基地

11日の月曜日、昭和基地は霧に包まれました。

f:id:nankyoku_30nin:20160712030311j:plain

南極の空気は乾燥しているのですが、冷たい空気はそのわずかな水分も抱え込んでおけなくなって、水として放出します。放出された水が霧になります。この写真を撮ったころの気温は、マイナス23度くらいでした。

 

霧が旗やロープに着いて凍ります。

f:id:nankyoku_30nin:20160712030331j:plain

 

以前に紹介した古いアンテナも、びっしりと霜をまとっていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160712030432j:plain

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

お昼の12時半ごろ、北のほうの景色です。もしかすると太陽が還ってくるのが見えるかも、と思っていたのですが、残念ながら水平線のちかくの低い空は晴れていませんでした。

f:id:nankyoku_30nin:20160712033016j:plain