読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

太陽はブリの彼方に

7月12日は、43日ぶりに昭和基地に太陽が昇る日なのですが、朝起きたら外出禁止になっていました。ブリザードがやって来ました。

f:id:nankyoku_30nin:20160712231549j:plain

午後には少し風が弱くなって、外出注意令に切り替わりました。二人以上であれば、建物の間を移動することができます。

前夜から気象棟で勤務していた隊員をお迎えにいったところです。

f:id:nankyoku_30nin:20160712231455j:plain

道を見失わないように、自分の体に巻いたロープを、建物の間に架かるライフロープにかけて、歩いてきます。

f:id:nankyoku_30nin:20160712231516j:plain

予報をみると、お日さまを見られるのはしばらく先になりそうです。それでも、悪天であっても空が明るいのは、なんとなく気分が軽くなります。