世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

あれは太陽だったのか

計算上、太陽が昭和基地に戻ってくるはずの7月12日から4日間、ずっと吹雪が続いていましたが、ようやく晴れ間が見えました。

f:id:nankyoku_30nin:20160717033831j:plain

この写真は16日午前11時前の北の空です。日の出は11時29分。今日こそはお日さまを見ることができるでしょうか。

 

リザードの後の点検に歩いていた時に見た空です。12時半すぎ、いちばん太陽が高くなったはずの時刻に、雲間に明るい光が。

f:id:nankyoku_30nin:20160717033928j:plain

手前にある無骨な建物は、風力発電装置です。

 

なんとなく目が離せなくて、しばらく眺めていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160717040037j:plain

 

反対側には月が、大陸の上に浮かんでいました。三日後には満月になります。

f:id:nankyoku_30nin:20160717033958j:plain