世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

凍てつく空のオーロラ

24日の夜8時過ぎに「オーロラが明るくなってきました」と無線が入りました。

f:id:nankyoku_30nin:20160725060029j:plain

少しずつ明るくなって、赤い色のオーロラも見えてきました。

今年一番の冷え込みで、夜9時にはマイナス30度を下回っていました。ネックウォーマーで口元を覆っていると、メガネがすぐに霜で白くなってしまいます。ときどき室内に戻って、カメラと身体を暖めないと撮影を続けられません。

f:id:nankyoku_30nin:20160725060052j:plain

9時15分ごろ、ついにブレイクアップしました。雪の上に仰向けになって、光の乱舞を眺めていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160725060111j:plain

昭和基地では夜半前にオーロラが活発になるのは珍しいです。この夜は午後10時半ごろには月が昇ってくるので、その前に見られたのは幸運でした。