世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

7月のごはん

7月が終われば越冬生活も半分が過ぎたことになります。7月のごはんをいくつか紹介しましょう。

お昼ごはんのラーメン、チャーハン、揚げ餃子。フライパンで炒めたチャーハンは美味いしくて、つい食べ過ぎてしまう。

f:id:nankyoku_30nin:20160730184638j:plain

 お昼は麺類とどんぶりが多いですね。鮭の親子丼とキクラゲ、キャベツのスープ。キャベツは残り少ないそうです。

f:id:nankyoku_30nin:20160730184702j:plain

 

基地の中心部からはなれて作業するときには、お弁当をお願いすることもできます。

f:id:nankyoku_30nin:20160730184806j:plain

 これは、一日がかりでアンテナ修理をした時にいただいたお弁当です。ランチジャーに入っているので、温かいものを食べられました。日の短い時期は、食堂まで一時間かけて往復すると作業が夕暮れに間に合わないので、助かりました。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

  

 洋食のばんごはん。鶏ももの香草焼き、サラダなど。夕食は午後6時からなので、たくさん食べても寝る前には消化されているかな。でもこのボリュームは…。

f:id:nankyoku_30nin:20160730184753j:plain

 

休日前夜の晩ご飯は、鍋、焼き肉などみんなでたべるごはんになります。この日の晩ごはんは手巻き寿司。えいひれとたたみいわしなど日本酒にあうおつまみもでました。農協が出荷してくれたしそを手巻きずしに巻けるのがうれしい。

f:id:nankyoku_30nin:20160731053601j:plain

 日々のごはんはおいしくいただいています。食材もだいぶ限られてきたなかで、工夫して献立を考えて料理する調理隊員に感謝です。