読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

屋根の雪おろし

盛りすぎたソフトクリームみたいに、たっぷりつもりましたね…。

リザードのあとしまつ、除雪が始まりました。

f:id:nankyoku_30nin:20160817233506j:plain

 

17日は、腰痛ベルトを巻いて屋根の雪おろしに参加しました。パワーショベルなどの重機が使えないので、人海戦術に頼ることになります。 

f:id:nankyoku_30nin:20160817233521j:plain

いちばん分厚いところでは、1メートル以上積もっています。

スコップで雪山を崩して、かたまりを落とします。

f:id:nankyoku_30nin:20160817233537j:plain

こうした作業 をするときは「手あき総員」といって、担当が気象観測であろうと研究であろうと、時間がとれる隊員みんなで作業にあたります。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

そうしないと、基地を維持できません。