世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

南極大陸の夜

荒天のため、日程が一日延長になりましたが、みなもとは、27日夕方に昭和基地に戻ってきました。6泊7日の旅でした。

8月21日に昭和基地から30キロメートルを移動しました。宿泊地到着が遅くなった上に、建物の入り口にびっちりついた雪を落とすのに苦労して、落ち着いたのは夜7時前、夕食は9時前になりました。寝る前に外に出てみると、大陸の上に月が出ていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160828150621j:plain

 

 

8月23日には、素敵なオーロラが出ました。

f:id:nankyoku_30nin:20160828150923j:plain


大型雪上車とオーロラ。

f:id:nankyoku_30nin:20160828150648j:plain

今回のオペレーションでは、荷物、とくに私物の積載量が厳しくて、一眼レフカメラやがっちりした三脚を持っていけませんでした。コンパクトデジカメと小さな三脚で撮影してみましたが、やっぱり、強風によるブレが生じています。それでも、宵のうちに大陸でのオーロラが見られたのは幸運でした。

(翌日の作業があるので、夜更かしはできませんからね。)