世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

旅行での生活

今回の大陸旅行では、作業場所から1キロメートルほど離れた、S17航空拠点に泊まりました。ここには発電機と台所のある建物があって、8人の参加者のうち、わたしを含め5人が床にマットを敷いて寝袋で、あと3人が雪上車の中で寝ることになっていました。

旅行2日目と5日目は、強風が吹き荒れて外で仕事をするのは危険、ということで停滞日になりました。おやすみです。

f:id:nankyoku_30nin:20160830053857j:plain

これは旅行2日目の朝ごはんのあとのひととき。前日がおそくまで仕事だったので、みなさんくたびれているところです。

私は写真右手前に写っているノートPCでちょっと仕事を。cygwinawkスクリプトなど書いておりました。

 

で、やっぱりいちばんの楽しみはごはんです。これは最後の夜に出たしゃぶしゃぶ。

f:id:nankyoku_30nin:20160830054816j:plain

おかずは基地で冷凍してきた食材が中心になります。

雪はまわりにいくらでもありますが、集めて溶かして水にするのはたいへんです。水を節約するため、食器は洗わずに拭いてすませます。

 

おまけ:8月21日の夜に撮影した360度画像です。ちょっと暗いですが、大陸の月夜です。

A moonlight night in the Antarctic Continent;69.0S 40.1E, on Aug.21, 2016 - Spherical Image - RICOH THETA