世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

こんどこそグリーンフラッシュ

11日の夕方は空気が澄んでいて、気温はマイナス33度と冷え込んでいて、グリーンフラッシュを見るには絶好の条件でした。日の入りは17時44分。職場の東側の丘にカメラを持ってのぼっていきました。

f:id:nankyoku_30nin:20160912032858j:plain

風力発電の風車の右手に日が沈んでいきます。

 

グリーンフラッシュが見えました。目で見たときのほうが、画像よりも緑色がはっきりしていました。風力発電風車の上のほうの空にも、緑っぽい色が映っています。

 

f:id:nankyoku_30nin:20160912032947j:plain

 同じときに同じようなところで撮った他の隊員の写真には、もっとしっかり緑色が出ているのもあります。カメラの画像処理のクセのようなものに左右されるのでしょう。

 

一カ月前にはなんとなく緑かな?、という感じに見えたのですが、今回はまちがいなく緑色でした。 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

沈む日の反対側には、南極大陸の上に地球影が現れていました。

f:id:nankyoku_30nin:20160912033004j:plain

まえに地球の影を紹介したのは、もう半年近く前になるんですね。 

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com