読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

南極の名月

9月15日は、日本では中秋の名月でしたね。南極は冬から春に向かうところなので、"中秋"ではありませんが、美しい月を眺めることが出来ました。

月の出は午後3時39分でした。この写真は午後5時15分ごろ、南極大陸の上、まだ明るい空に名月が浮かんでいます。

f:id:nankyoku_30nin:20160916050122j:plain

南半球では、月の模様が逆さまになっています。こっちのほうがうさぎらしく見えるかも。

 

これは午後7時50分ごろの写真です。海氷と大陸を照らす月です。

f:id:nankyoku_30nin:20160916050142j:plain

この月が沈むのは翌朝6時44分なので、明るい空が一晩中つづきます。オーロラ観測には不向きな夜です。