読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

星空に名残を惜しんで

19日の夜は、きれいに晴れ上がりました。午後11時ちかくまで月が昇らないので、望遠鏡を出して日本では見えない星雲・星団などを見ました。

f:id:nankyoku_30nin:20160921044216j:plain

 

この写真、左下の赤い光は、まぶしくないように赤くした懐中電灯です。

f:id:nankyoku_30nin:20160921044150j:plain

 太陽がじゅうぶんに深く沈んで暗くなるのは、今年はあと2週間くらいです。星空を楽しめる夜は、あと何回あるかな。

 

だんだんとオーロラが出てきて、星の光がうずもれていったので、夜10時を過ぎたころに望遠鏡を片付けました。f:id:nankyoku_30nin:20160920185723j:plain

オーロラがじゃまで星が見えない、とはなんとも贅沢なことです。