読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

9月のごはん

ごはん

食料品が東京で砕氷船「しらせ」に積み込まれて、だいたい一年になります。牛乳はまだ残っていますが、たまごは冷凍パックを使うようになりました。野菜類はほとんどが乾物・冷凍もの。昭和基地農協のありがたさを感じる日々です。

そんな9月のごはんを紹介しましょう。まずお昼ごはんから。

f:id:nankyoku_30nin:20161001083519j:plain

スパゲティミートソースにビーフシチューとサンドイッチ。ボリュームありますねー。

 

f:id:nankyoku_30nin:20161001083530j:plain

ラーメンと炒飯と餃子。ラーメンには昭和基地で栽培されたもやしがたっぷり入りました。デザートは半解凍したゼリーにライチを添えて。

 

つづいてばんごはんです。

f:id:nankyoku_30nin:20161001083545j:plain

カレイの唐揚げ、根菜の煮物、お刺身、卵スープとごはん。

 

f:id:nankyoku_30nin:20161001083626j:plain

豚肉生姜焼き、ソーセージ入り豆のスープ、にんにくの芽とキノコの炒めもの、お味噌汁とごはん。

生姜焼きのつけあわせは昭和基地産のスプラウトです。

 

さて、9月はわたしの誕生月でした。10月1日に開かれたお誕生会で、9月生まれの2人がお祝いしてもらったのですが、バースデーケーキにりんごのタルトタタンをいただきました。

f:id:nankyoku_30nin:20161003013824j:plain

これは感激の美味。ちょっといい紅茶を淹れて賞味いたしました。

 (…源笑ってのは俳号その他に使ってる二つ名です)