世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

持ってきた生野菜はなくなりました (代理人更新)

本日はご本人の記事をお届けします。

出発前、忙しかったみたい。最後の文章が途中で終わっている・・・。

リアリティを感じますな(笑)。

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

夕食に出た、豆もやしのおひたしです。

f:id:nankyoku_30nin:20161006173419j:plain

 

日本から持ってきた生たまねぎが終了となって、生野菜は昭和基地農協が作るものだけになりました。

f:id:nankyoku_30nin:20161006173440j:plain

 スプラウト、もやしは安定して出荷されています。

f:id:nankyoku_30nin:20161006174544j:plain

 

水菜などが水耕栽培されていますが、これは一回収穫するとしばらくおやすみです。

f:id:nankyoku_30nin:20161007165057j:plain

写真手前のほうが、収穫された跡地。

 

12月に58次隊を乗せた「しらせ」が来るまで、