読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

パンツの達人??【代理人投稿】

遠征中のご本人はパンツを4~5日はいて交換すると知り、驚愕した代理人。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

でも、上には上がいました!

6日ぶりにパンツを替えたそうです。   

twitter.com

(10月5日のツイートをみてね)

 

そのお方は、日本で一番火星に近い男、村上祐資さん。

現在村上さんは、アメリカのユタ州の砂漠で世界から選ばれた7人の一員として模擬火星生活を送られています。

80日間閉鎖空間、たった7人、しかも多国籍の人たちと火星生活送っているのですよ。

www.j-wave.co.jp

 

火星は南極より水が貴重ですし、重量制限が厳しいですからね。

村上祐資さん、無事のお帰りをお待ちしております。

 

あっ、ご本人も無事に帰ってきてね。