世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

第3話・時間よ 止まれ 【代理人投稿】

2年前の2014年夏、南極行きを決意しました。

南極に行けるかどうか、それはやってみないとわからない

だから、ひとつひとつ積み上げていきました。

今後どうなるかさっぱりわからない不安と、もし南極行きが決まったら一人になるという二つの不安を抱えて過ごした秋。

本当はその頃もっと大変なこともあったのだけど。

それは知る人ぞ知る、ということにしておきましょう。

 

そして、12月。

冬がやってきました。

 

第57次日本南極地域観測隊の応募期間は

2014年11月10日~12月11日でした。

12月の応募書類を投函する直前のことです。

 

あ~、この書類を出してしまったら、南極行きを止めることができない

もし、代理人がやめてと言ったなら、止めることができるのか

言ってみたい

でも、言えない

そんな気持ちと格闘していました。

 

結局、何も言いませんでした。

 

もし、2年前の投函した日に戻れたとしても

言いません。