世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

番外編・南極観測隊の宿命 【代理人投稿】

2015年12月2日、第57次日本南極地域観測隊は南極に向けて出発しました。

そこから先のことは振り返りたくすらないので、強制終了とさせていただきます(笑)。

 

でも、ひとつだけ。

春の訪れとともにこの世を去った彼の葬儀にご本人は参列できなかったという事実は、未だに重くのしかかります。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

あたりまえといっちゃぁ、あたりまえ。

南極へ人と物を運ぶのはしらせのみで、1年に1度しか往復しませんからね。その間たとえ何があろうとも、代理人が逢いにいくこともご本人が帰ることもできませんからね。

これが南極観測隊と家族の現実です。

 

インターネットがつながっている現代をありがたいと思うしかないのです。

 

2013年夏に映画「風立ちぬ」を観て

『夢追い人は美しい。美しき者は残酷だ』

そう思いました。

まさか、残酷さを噛みしめることになるなんて、人生は無情です。

だから、代理人は空を見あげて笑うしかないのです。

 

でも、それでいいと思ってます。

 

 (おしまい)