世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極大陸の旅を終えて、昭和基地に帰りました

24日の午後、16日間の旅を終えて昭和基地に帰ってきました。悪天につかまって、みずほ基地まで到達できずに引き返してきましたが、無事に旅を終えられたのがなによりです。
2ヶ月くらいから準備していたみずほ基地での磁力計の整備ができなかったのは無念ですが、私自身はこの旅を堪能してきました。

春、夏、冬の学生が休みの期間に、青春18きっぷという、普通列車だけいくらでものれるきっぷがあります。私も学生のころに何度か、各駅停車だけの旅をしました。今回、南極大陸を雪上車で走っていて唐突に思い出したのが、この青春18きっぷの旅です。

いったん内陸に入ると、ひたすらに雪原が広がっていて、変化があるのは雪面のでこぼこと、ゆるやかな坂道の上り下り、太陽の位置、そしてお天気くらいです。でも、ふしぎと退屈はしませんでした。眺める景色は大して変わらないのに、旅を続けているだけで、なんとなく楽しい、というのが、青春18きっぷを思い出させました。

f:id:nankyoku_30nin:20161025040006j:plain