世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極大陸の旅・旅のごはん

これまで、月末にはその月のごはんを紹介してきましたが、やはり10月は旅行中のごはんをお目にかけましょう。

 

朝食は、パンとご飯を選べます。ソーセージ、目玉焼きは真空パックをお湯であたためたものです。時間に余裕のないときは、前夜にもらった菓子パンでがんばる日もありました。

f:id:nankyoku_30nin:20161030203437j:plain

 

お昼はお弁当の日と、雪上車にあつまっていただく日があります。これはランチジャーのお弁当の日。主食がチキンライス、おかずにパスタ、フリーズドライのお味噌汁。出発前の限られた時間に冷凍パックを暖めて詰めて配るので、バリエーションゆたかな献立は難しいのです。それにしても、炭水化物てんこもりです。

f:id:nankyoku_30nin:20161030203546j:plain

 

夜はすこしのんびりと食卓をかこみます。鍋、ホットプレートの焼肉などみんなでつっつくものがメインになる日が多かったです。この日は豚肉のしゃぶしゃぶ風。ビール、お酒も翌日の活動に支障のない程度にいただきました。

f:id:nankyoku_30nin:20161030203613j:plain

 

旅行中に誕生日を迎えたメンバーがいました。お祝いにお寿司とお造りがでました。

雪上車内でのお刺身と冷酒は格別でした。

f:id:nankyoku_30nin:20161101042623j:plain

 

ごはんのあと、食器などは水洗いはできないので、ペーパーで拭き取ります。

ビールの空き缶にも水を入れてすすいで、すすぎ水は飲み干します。このあたりをちゃんとやっとかないと、昭和基地に帰ってからのごみ処理のときにやっかいです。

 

で、旅が終わったら、2キロ太っていました…。