世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

南極大陸の旅・地平線360度の昼と夜

南極大陸を旅していると、まわり360度がすべて地平線、という光景が普通になります。日本ではなかなか見られない景色です。お天気がいいときは、世界は二色、空の青と雪の白です。

The horizon on the ice in Antarctica in lat:69.3S, lon:41.4E on Oct. 21, 2016 - Spherical Image - RICOH THETA

ふぶきになると真っ白でなにも見えなくなります。そんなときに、向きを間違って歩いていくと、あっという間に行方不明になって、たぶんご遺体も見つからない。悪天が予想されるときは、雪上車の間にロープを張って、これを頼りに歩くことになります。

 

同じ場所の、夜10時20分ごろの写真です。この時間になっても雪面が残照を浴びて光っています。

Nearly dusk on the ice in Antarctica in lat:69.3S, lon:41.4E at 22:24 on Oct.21, 2016. - Spherical Image - RICOH THETA