世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

道を掘り出せ!

夏期間に隊員が滞在する、第一夏宿舎の前です。がちゃがちゃと雪がかき回されているように見えますが、この下に埋まっている道を掘り出しているところです。

f:id:nankyoku_30nin:20161109215904j:plain

11月になって「本格除雪」が始まりました。これまでのブリザードのあとの除雪は、越冬隊員の生活と仕事に支障のないように雪かきをするものでした。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

「本格除雪」は基地内の道路に車輪を付けた車が走れるようにするものです。

今週の金曜日、11日には「しらせ」が東京を出航して、12月下旬には58次隊が昭和基地に入ります。トラックが行き来できるようにしておかないと、荷物が運べません。

 

押し出した雪がスロープ状になって、積み上がっています。

f:id:nankyoku_30nin:20161109215844j:plain

f:id:nankyoku_30nin:20161109215929j:plain

次の隊の作業のため、自分たちが持ち帰る荷物のため、12月上旬をめどに、重機の活躍が続きます。