世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

車輪の付いたダンプカー

日本でもでよく見るダンプカーが除雪作業に使われはじめました。

f:id:nankyoku_30nin:20161208230304j:plain

 

キャタピラ車よりも乗り心地はいいですね。この写真に写っているのは39次隊が持ち込んだもの。

f:id:nankyoku_30nin:20161208230548j:plain

 

12月から2月くらいまで、年に3カ月しか動かせないのですが、それでも20年目を迎えます。 フロントガラスに入っているヒビが、南極の厳しい環境をものがたります。

f:id:nankyoku_30nin:20161209012233j:plain

 

だいぶ除雪が進んだ、とは言っても雪解け水でぬかるむところもたくさんあります。

f:id:nankyoku_30nin:20161208230412j:plain

ダンプは四輪駆動車ですが、ときどき「はまってしまいましたー」というSOS無線も聞こえてきます。