読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

(夜じゃないけど)十三夜月

12月13日、午前0時過ぎの太陽です。真夜中でも明るくて、空が茜色に染まることもありません。

f:id:nankyoku_30nin:20161215055033j:plain

 

その反対側には、月齢13.4の月が浮かんでいました。

満月の2日前の月は満月に次いで美しいとされていて、旧暦九月の十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれるのだそうです。

 

f:id:nankyoku_30nin:20161215055053j:plain

満月に近いころの月は、太陽と反対側にあるので、普通は夜にしか見られません。昼に大きな月を見られるのは白夜の間だけです。

 

ホントは満月と太陽の写真を撮りたかったのですが、曇ってしまいました。1月12日の満月がラストチャンスです。