世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

ヘリコプターの窓から

26日、インホブデというところへ、無人磁力計の保守作業を行うオペレーションに参加しました。今年のお正月に行ってきた、昭和基地から140キロメートルくらい離れたところです。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

ここで無人磁力計のメンテナンスをする予定でしたが…風が強く、作業を断念して帰ってきました。

f:id:nankyoku_30nin:20161228115407j:plain

青空が広がっていますが、まっすぐ立てないくらいの風です。

 

ヘリコプターの窓から、海氷にヒビが入っているのがよく見えました。

f:id:nankyoku_30nin:20161228115809j:plain

 

魚眼レンズで撮ったものです。水平線のむこうへ、亀裂が伸びています。窓への反射が写り込んでしまったのは少し残念。

f:id:nankyoku_30nin:20161228115603j:plain

 

ひと月前に登ったラングホブデ長頭山のまわりは「海」になっていました。海水浴のできそうな光景です。

f:id:nankyoku_30nin:20161228120017j:plain

 

このときは雪上車で出かけたのですが、氷は溶けるし、その下は海。当たり前のことですが、こうして見ると恐怖を感じます。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

お弁当を用意してもらって朝早く出かけたのですが、午前10時前には帰ってきてしまいました。無念。