読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。

12月のごはん

2016年もあとわずか。12月のごはんを紹介しましょう。まず、生鮮食料品が届く前のごはんから。

てんぷらうどん・そばと草だんごのおひるごはん。

f:id:nankyoku_30nin:20161220184032j:plain

 

金曜日のカレーと甘味です。夏の屋外での作業が増えてから、白飯の消費が増えました。

f:id:nankyoku_30nin:20161220184015j:plain

 

 ばんごはん。カレイの唐揚げ、とり砂肝いため、きんぴらごぼう。お味噌汁には冷凍のホウレンソウ。

f:id:nankyoku_30nin:20161220184120j:plain

 

とり天ぷら、おでん、茶碗蒸しなど。

f:id:nankyoku_30nin:20161220184053j:plain

てんぷらにスプラウトが添えられていますが、12月になると野菜工場の温度が上がりすぎて、また忙しくてなかなか世話できないので、野菜の出荷量が少なくなってしまいました。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

こうした食生活の後にやってきた生野菜には、感激もひとしおです。

 

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 

 スタミナ丼に、だいこんの白さがまぶしいサラダがつきました。

f:id:nankyoku_30nin:20161230122815j:plain

今回の「しらせ」の航海ではあまり揺れなかったので、積まれてきた野菜や果物の傷みも少ないそうです。黒くなっていますが、ひさしぶりのバナナも美味でした。