世間がもし30人の基地だったら

日本南極地域観測隊に参加して、2015年12月に日本を出発しました。昭和基地で南極の冬を過ごして、2017年2月1日に次の隊と交代。3月23日に帰国しました。帰ってからも南極に関わることがときどきあるので、更新を続けています。

夏のBARの喧騒

「しらせ」からの作業支援が始まりました。自衛官の方々が交代で昭和基地にやってきて、夏作業を手伝ってくださいます。

 彼ら・彼女らが楽しみにしているもののひとつがBAR。大人数のお客さんが入ってくるので、あらかじめ模様替えをしておきました。

f:id:nankyoku_30nin:20170108133046j:plain

ソファーの半分を奥に移動。卓球台はテーブルとして使います。

 

開店初日。さっそく満員御礼です。お代をいただくわけではないので、商売繁盛ではありませんが…。

f:id:nankyoku_30nin:20170108132650j:plain

 来店人数が大幅増になっているだけでなく、お酒の呑み方にも、観測隊とは文化の違いを感じますね。

nankyoku-30nin.hatenablog.com

 海上自衛隊からの支援のメンバーは、だいたい3日交代なので、開店日もそれに合わせて調整して、一度はご来店いただけるようにするそうです。